症状メニュー SYMPTOM MENU

手・指の痺れ

こんなことでお悩みではありませんか?

手・指の痺れはなぜ起こる?

手指にしびれがある場合、「脳卒中」、「糖尿病」、「首の病気」、「手根管症候群」などの可能性があり、骨・軟骨の変形が原因により痺れる事があります。他には首肩周りの筋肉の異常により神経が圧迫されて痺れる事もあります。骨の変形だけでなく、硬くなった筋肉が神経を圧迫して痺れる事もあるのです。筋肉が原因になっている場合が非常に多いと感じています。

手・指の痺れが改善しない・
手・指の痺れが悪化する理由

手首をよく使う、肩こりがひどい、痺れているのに仕事などで休めない、猫背で姿勢が悪いなどが悪化する原因となります。また、痺れている原因に対しての施術法が間違っている場合などは改善しません。

手・指の痺れの治療法は?

いさお整骨院では、カウンセリング等の問診で痺れ方や痺れ部位、範囲、持続時間、などから推測し原因部位の筋肉へアプローチしていきます。特に腕の筋肉、首や肩の筋肉に対して手技や鍼治療を行います。原因が筋肉である場合は痺れ症状などは改善していきます。当然、必要があれば整形外科での精密検査を促すこともございます。一度ご相談ください。