症状メニュー SYMPTOM MENU

耳鳴り

こんなことでお悩みではありませんか?

耳鳴りはなぜ起こる?

耳鳴りの主な原因としては聴覚低下があります。例えば、爆発音や、大音量の音楽を聞いた場合などに突発的に起こることがあります。
また、加齢による聴力低下により突然耳鳴りが起こることもよくあります。「ストレスによるもの」と診断されることもよくあります。
聴覚系のダメージのほか、顎関節の機能障害(歯ぎしりなど)や慢性的な首の筋肉の緊張によっても耳鳴りが起こる可能性があります。

耳鳴りが改善しない・
耳鳴りが悪化する理由

耳鳴りは不快感を伴います。また、自分の意思に反して耳鳴りを意識してしまう傾向があります。最初は、「休めば治る」と考え、家で安静にするかもしれません。しかし、このように引きこもると、周囲との関わりや、聴覚的な刺激、気晴らしの機会なども減少し、かえって耳鳴りに意識が集中しやすくなってしまいます。その結果、耳鳴りに対して何もできないという無力感が高まり、もっと悪化するのではないかという恐怖感も加わり、さらに耳鳴りが気になるという悪循環に陥る可能性があります。

耳鳴りの治療法は?

いさお整骨院では内耳への血液循環を改善させる目的で肩首の筋肉の緊張を緩和させます。内耳への血液を改善させることにより聴力に関わる器官(蝸牛など)を栄養し、機能回復を図ります。
特に首部の筋肉の深層には血管がたくさんあり、耳の症状に深く関わってきます。首部だけでなく全身の筋肉の緊張緩和が必要な場合もあります。