症状メニュー SYMPTOM MENU

肩こり

こんなことでお悩みではありませんか?

肩こりはなぜ起こる?

肩こりを引き起こす直接の原因は、「筋肉の疲労」と「血行不良」ですが、これらを招く原因は、姿勢やストレス、病気など実に様々なものがあります。長時間に渡り同じ姿勢をとり続けると、同じ筋肉だけに負担がかかり他の筋肉が衰えてしまいます。目の疲れと肩こりには密接な関係があります。筋肉が疲労するとともに、肩の筋肉にも影響があるといわれています。

肩こりが改善しない・
肩こりが悪化する理由

デスクワークなどで同じ姿勢が持続する方はご自身でのケアだけでは症状が改善しづらいです。肩こりの多くは筋肉の過緊張が原因である場合が多く、深層の筋肉まで症状が及ぶ場合があります。表層の筋肉だけにアプローチする治療法では症状改善がしない場合が多く、深層の筋肉までアプローチする必要があります。睡眠不足や運動不足、栄養不足、精神的ストレスなども原因となる場合があります。

肩こりの治療法は?

いさお整骨院では肩こりの原因となっている筋肉を運動検査や問診などで特定し徒手療法や鍼灸治療で血行不良状態の筋肉を改善していき症状の改善を目指します。また肩こりの多くは日常生活での姿勢や動作が原因となっている為、日常生活上での注意点なども指導いたします。合わせて、セルフケア用のストレッチや運動も指導しています。