症状メニュー SYMPTOM MENU

眼精疲労

こんなことでお悩みではありませんか?

眼精疲労はなぜ起こる?

眼精疲労はスマートフォンやパソコンなど目を使う作業を続けるにより起こります。集中して見つめることで目はピントを合わせようとします。長時間、目を使う作業を続けると、目のピントを合わせる筋肉は疲労を起こし眼精疲労を起こします。

眼精疲労が改善しない・
眼精疲労が悪化する理由

全身が疲れていたり、ストレスを抱えていると眼精疲労は悪化することがあります。眼精疲労をそのまま放っておくと、目の症状だけでなく頭痛や肩こり、めまいなどの体の症状も出てきます。そうすると改善するのにも時間がかかります。また眼精疲労の原因は眼以外にある事が多いので、対処方法を間違えると症状が改善しません。

眼精疲労の治療法は?

眼精疲労の治療と聞くと眼科での治療を思い浮かばれる方が多いと思いますが、いさお整骨院でも眼精疲労の治療を行っています。眼精疲労の原因を問診や運動検査などから特定し、顔面部の筋肉や首部の筋肉に対して施術します。デスクワークが多い方などは頭部を常に固定する為に首部や背中の筋肉が酷使されていますので、それらの筋肉にアプローチすると症状緩和が起きる例が多いです。症状や生活習慣などから眼精疲労の原因を特定し、手技や鍼灸で施術を行います。