症状メニュー SYMPTOM MENU

モートン病

こんなことでお悩みではありませんか?

モートン病はなぜ起こる?

中腰の作業やハイヒールの常用など、つま先立ちをする格好が長時間続くと起こりやすくなります。槌趾変形(マレット指)がある場合にも同様な姿勢で生じやすくなります。つま先立ちなどの姿勢が足先にいく神経を圧迫して痺れや痛みが生じ、中年以降の女性に多くみられます。

モートン病が改善しない・
モートン病が悪化する理由

ハイヒールを履き続ける、中腰の作業が多い、つま先立ちなどが日常的に多い方などは症状が改善しにくいです。痛み止めや湿布などは対症療法であり、症状を一時的に緩める事は可能ですが、しばらくすると痛みを感じ出します。原因を明確にして根本的な治療が必要です。

モートン病の治療法は?

いさお整骨院では原因筋を予測し、足底部の筋肉や下腿部へ施術と行います。モートン病の原因は足底部の神経が圧迫されて生じますが、筋肉が硬くなって神経を圧迫しても同様の症状が生じます。当院では、その筋肉に対して施術を行い痛みを改善させていきます。合わせてストレッチなどのセルフケアの指導を行います。