ブログ BLOG
2020.04.14

新型コロナウイルスに関する感染予防対策について

新型コロナウイルスに関する感染予防対策について

日頃より、いさお整骨院をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
当院では新型コロナウイルス感染症拡大の状況や社会の情勢、政府の方針等を踏まえ、患者様ならびに従業員、地域の皆様の健康・安全を第一に考え、可能な限りの診療の自粛と安全確保の準備として従業員と協議を行ってまいりました。

診療にあたり、院内の感染防止策の強化と運営オペレーションの変更などを実施してまいります。

世界各国および国内各地で新たな感染者が発生し、様々な変化がある現状を踏まえますと、感染拡大への対策を緩和しうる状況にはないと判断いたしますが、同時に感染リスクを低減する施策についても検証が進んでいると認識しております。
先般、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から、集団感染(クラスター)が確認された場に共通するのは、以下の3つの条件が同時に重なった場であるという見解が示されました。

1.換気の悪い密閉空間(密閉)

2.人が密集する場所(密集)

3.近距離での会話や発声(密接)

このような3つの条件が同時に重ならないように注意を払い、院内業務及びサービスにおいて対策を進めております。

患者様におかれましては、ご自身の健康管理にご留意いただき、しばらくの間、院内掲示やホームページに記載の症状がある方や該当する点がある方、基礎疾患がある方はご利用をお控えいただきますようお願い申し上げます。
なお、診療につきまして、政府の方針等の状況により変更させていただく場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
臨時休診や施術サービスが変更となった場合の患者様への告知は、当院ホームページと院内掲示にて行います。臨時休診などの重要なお知らせはfacebookやInstagramなどSNSでも送信させていただきます。
患者様様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

1. 新型コロナウイルス感染予防に関する基本方針

新型コロナウイルス感染症対策本部の基本方針に則り、感染の拡大防止のため特に注意すべきは集団感染(クラスター)であるとの視点から、1.換気の悪い場所に 2.人が密集して 3.近距離での会話や発声が、同時に行われることがないよう十分に留意して、以下の通り運営してまいります。

(1)患者様・従業員の体調確認

  • 自宅等での検温を実施、37.5℃以上の発熱や風邪の症状、体調不良の場合は通勤見送り

(2)院内衛生管理の徹底

  • 2時間に一回程度の巡回除菌清掃の実施
  • 除菌スプレーの設置による除菌の強化
  • 抗菌スリッパに変更し患者様が使用された後は次亜塩素酸水にて1回1回消毒実施
  • 使いすてフェイスシートを使用し、1回1回交換を行います。
  • ベッドシーツを使い捨てに変更し、1回1回交換を行います。
  • タオルの使用を中止し施術に使った器具は1回1回消毒を行います。
  • 院内での食事の禁止
  • 患者様が触れられる入り口ドアノブ、トイレドアノブなどに滅菌シートを貼ります

(3)密閉の回避(換気の強化)

  • 院内の常時空気換気(換気設備等を活用)
  • 扉や窓等をあけて換気を実施

(4)密集の回避

  • 完全予約制にて患者様の集中を避ける
  • 朝1時間診察開始を早めて、夜1時間診察時間を延長し患者様の集中を避ける
  • 各ベッド間は間隔をとっており、半個室となっている

(5)密接の回避(近距離での会話・発声等の回避)

  • マスクの着用
  • 待合室での患者様や連れ添いの方の間隔を確保(適切な間隔を確保)
  • 施術者の手指消毒は施術前に必ず行い、施術以外での接触は避ける

2. 運営サービスの変更

(1)患者様の体調確認

感染予防のため、しばらくの間、以下の点を厳守の上ご利用いただきますようお願い申し上げます。

  • 次の症状がある方など、該当する点がある患者様は、ご利用をお断りさせていただきます。
    • 風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5℃以上の熱がある方
      ※ご来院前に自宅等で検温をお願いいたします
    • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
    • 咳、痰、胸部に不快感のある方
    • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    • その他、新型コロナウイルス感染の可能性がある方
    • 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方
  • 次の疾病や服薬中の方は新型コロナウイルスに感染した場合、重症化のリスクが高いため極力ご利用はお控えください。
    • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
    • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(2)来院時

  • 極力マスク着用でご来院ください。
  • 院内受付に設置している除菌ポンプにて除菌もしくは手洗いをお願いいたします。
  • 待合室では患者様同士の距離(間隔)にご配慮いただき、会話はお控えください。
  • くしゃみや咳がでるときは、ティッシュなどで鼻と口を覆う等、咳エチケットをお願いいたします。

(3)院内清掃

  • 巡回清掃の際は、除菌スプレーによる除菌を行います。
  • 2時間に一回程度、クリーンタイムを設け館内除菌清掃を行います。

(4)従業員(アルバイトを含む)

  • 毎日の出勤前の検温、手洗い・うがいおよび、接客時のマスク着用を徹底してまいります。
  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある場合は自宅待機といたします。

お一人お一人シーツを交換しますconfident.gif

 

接触感染予防対策テープを患者様が触れるドアノブ、電気スイッチ、手摺などに貼っています。

 

スリッパを抗菌スリッパに変更し、使用後は毎回消毒致します。

ベッドは毎回施術後に顔面受け部、足枕などを消毒致します。

可能な限り、徹底して感染予防対策を行い少しでも安心してご来院いただける様に努めます。