お悩み改善例 CASE STUDY

産後の腰痛・体の傾きが改善されました。

20代 / 女性 / 丹波市氷上町在住

症状

出産後の体の傾き、抱っこする際の腰の痛み

症状部位

腰部・股関節・骨盤

治療方法

産後骨盤矯正

経過

 出産の際に腰痛がひどくなり、出産後も赤ちゃんを抱っこする際に腰の痛みが出るようになったそうです。さらに体が右に傾いているのが気になるとのことで産後2か月で来院されました。

 最初に問診と姿勢のチェックを行いました。妊娠・出産によって骨盤の形が変化し、今まさに戻ろうとしていること、その中で育児による抱っこで歪みが生じてしまうことの説明しました。腰痛と股関節の痛みも伴っていたため施術と産後の骨盤矯正を合わせて行いました。

 立位でも座位でも重心が右に傾き、右脚の方が長くなっていました。最初に施術で股関節周りや腰の筋肉の緊張をほぐしていきます。その後産後の骨盤矯正を行います。股関節周りの筋肉は傾きにより緊張が強くなっていたため、矯正のストレッチ動作でつっぱり感がありました。臀筋も硬くなっていたので矯正のストレッチを念入りに行いました。

産後の場合は矯正で骨盤を整えても、日々の育児で戻りやすくなります。週1回は矯正に来ていただき痛みは5回目でなくなりました。良い骨盤の状態を定着させるためにさらに3回矯正を行い、傾きも痛みもなくなりその状態が維持できるようになられました。

 

 週1回小さなお子様を預けて来られるのも大変なので、お子様連れでも可能な時間をご案内し一緒にご来院いただいておりました。お子様の成長に関するご相談もしていただき、お子様の成長も一緒に見守ることができ嬉しく思います。

女性スタッフ、保育士も在籍しておりますので安心して施術・矯正を受けていただけます。(要予約)

産後骨盤の歪みでお困りの際はご相談ください。