お悩み改善例 CASE STUDY

身体の調子が良くなりました

50代 / 女性 / 丹波市氷上町在住

症状

胃の不快感、食欲不振

症状部位

頭痛・首痛  腰痛

治療方法

鍼治療

経過

 以前から胃の不快感や食欲不振があり、病院で更年期障害、自律神経の乱れと診断され薬を服用しておられましたが、変化があまりみられない状態でした。知人より鍼治療が効果的なのでは?と聞かれいさお整骨院に来院されました。

来院時は顔色も暗く大変辛そうな様子でした。また一人での外出が不安で常にご家族の方が付き添われていました。

首から背中にかけての筋肉にも緊張があり、筋肉の緊張を緩和する事で自律神経神経のバランスが良くなる可能性もあると説明をして、首から背中にかけて鍼と手技による施術を行いました。 

初診時はうつ伏せに寝る事ができず、横向きになっていただいて施術を行いました。

週に2~3回の頻度で施術を行い、徐々に症状が軽くなる時間が増え、顔色も初診時と比べて明るくなられました。

更に施術を続け、うつ伏せになることも出来るようになり一人でも来院ができるようになられました。症状も落ち着かれて施術の頻度も週に1回でも症状が強くなることもなくなり、ご本人も喜んでおられました。